朝の対話による見守りサービス無料体験受付中

新着情報一覧へ

特集情報
高齢者支援-心のほっとライン無料相談はコチラから
ビジネスコンテスト優秀賞-夕刊フジ賞の受賞記事
元巨人軍駒田選手との対談記事
法人様向け専用ページ

ご家族のお悩み解決!

「朝の対話による見守りサービス」の仕組み

「朝の対話による見守りサービス」の仕組み

なぜ朝の見守り、朝コールをするのか?

高齢者は日中元気でも、一晩で健康状態が変化いたします。朝の会話は、毎日声を聞いていることで、声の調子で朝の健康状態がわかります。「夜ぐっすり眠れましたか?」夜の状況も伺い、声がおかしい、話がうまく出来ない、ろれつが回っていない、手足のしびれ等、寝て起きた体の変化まで聞いて差し上げることが出来るのです。 夜中に体調が急変した時など、いつもの朝の電話の時間に電話に出てこられない状態があった場合は、ご家族にお知らせすることが出来るサービスです。

コミュニケーションパートナーの特徴

コミュニケーションパートナーでは機械やシステムを使った見守りではなく、 朝の対話による「血の通った見守りサービス」を提供致します!

主なサービス内容

週5日(月〜金)または週3日(月・水・金)の毎朝(7時〜10時)の間の5分程度に担当コミュニケーターがお電話をさせていただき、朝の元気の確認をさせていただきます。お電話でお伺いするのは次の5つです。

  1. 夜はぐっすり眠れましたか?
  2. 朝の体調はいかがですか?
  3. 朝食はちゃんととれていますか?
  4. 気になることはございますか?
  5. 次回のお電話のお時間はいつもの時間でよろしいですか?
詳しくはこちら